カテゴリ:京都( 20 )

台風一過

台風も過ぎて、涼しい日でした。
でもまた暑い日がやってくるそうです。
そろそろ残暑ですが、今年はほんとに暑かった。
でも暑い夏の方がいいなぁ~。夏らしいもの。

ただ、暑くて体調不良だとイライラしてしまうことに気付いた。
なるべくイライラしないように、のんびり暮らそう。

先日、嵐山へちょこっと行ってきました。
景色のきれいさに感動します。嵯峨野っていい名前。

天竜寺から竹林を通って、野宮神社へ行ってきました。
e0031799_10491774.jpg

天竜寺前の蓮池にはまだはすが残っていました。
めだかもいっぱいいて、なんだかとても涼やかでした。
e0031799_10501478.jpg

雨が時折激しく降り、雨宿りしながらの嵯峨野散策でしたが、それものんびりできて
とてもよかったです。
竹林も雨にぬれて緑が輝いていました。

野宮神社は縁結びの神様らしいので、若い女の子がいっぱい来ていました。
わたしは、かわいい健康お守りがあったので、母へのお土産に買いました。
[PR]

by bali_hanikam | 2010-08-12 22:45 | 京都

大好きな伏見稲荷の茶店

この間夢に、伏見稲荷が出てきたので、なにかのご縁かしら?と思い行ってきました。
最近はまだ梅雨とは言え晴れた日はほんとに暑くて・・・。
この日も猛暑。
だけど、本殿をお参りし、奥の院を超えると急に涼しくなっていくような気がします。
森の中を散歩するような千本鳥居をくぐりながら、四ツ辻辺りに来ると急に階段が急になり
息があがります。

ここから三徳大神をめざします。
e0031799_2259281.jpg

結構な階段をはぁ~はぁ~言いながら上がる途中に4~5軒の茶店があるのです。
帰りは絶対ここでお茶するからね!という目標を持って、お参りをします。

帰りも結構足に来ます。行きはよいよい帰りは怖いだね・・・。
でも大丈夫。茶店で一服するとみるみる元気になるからです!
今回は、ちょっとおなかもすいていたので、おいなりさんにちなんで、稲荷ずしをいただきました。
そして冷やしうどんも。
e0031799_2321239.jpg

ほんとにほんとにおいしい。この場所でいただくからだと思います。
なんだかとっても感謝です。
e0031799_2343563.jpg


今年は水無月の終わりに八坂さんで「夏越しの祓え」のお祓いもしてもらいに行けました。
e0031799_238643.jpg

すでに各地で災害が多発していますが、暑い夏を乗り越えて、
少しでもよいことがたくさんありますように。
e0031799_2391615.jpg

もうすぐ梅雨明けですね・・・。
[PR]

by bali_hanikam | 2010-07-16 23:09 | 京都

石清水八幡~伏見稲荷

昨日に続いて、神社めぐりです。
八幡市にある石清水八幡さんです。京阪電車の八幡市へ着くとすぐに男山ケーブルがつながっています。
ここに着くまでにまた一雨。
最近のゲリラ豪雨と言われるスコールはほんとにすごい。
地球全体の気候が変化しているんだろうね・・・。
と言うわけで、本日もケーブルに乗っちゃいましたよ。
e0031799_18292420.jpg

自然があふれる男山
e0031799_1832355.jpg

境内にはたくさんの小さな社があり、ここをお参りするだけで、かなりの神社をめぐったような気持ちになります。なのに、素朴な空気でいい感じです。
本殿の入り口が門からゆがんでいるそうですが、その説明なども丁寧にしていました。
でも他の人が聞いていたので、詳細は不明。
どこの神社も巫女さんはアルバイトのような人ばかりで、何を質問しても答えられない人が多い中、神主さんなのでしょうか?氏子さん?男性でした。
お寺では、年配の方が多いようで、巫女は若い女性と決まっているからでしょうね・・・。
あまりにもひどいアルバイト巫女はどうなのかなぁ~。

ちょうど1時半頃になったので、八幡市駅前の小さな定食屋さんでごはんを食べる事に。
席数はわりとあるけれど、時間のせいか人っ子一人いないお店に、みんな少し不安に。
30~40代の男の人が一人でお店を切り盛りしているようです。

その人がなんとも言えずやさしい感じの人で、わたしは少し気に入りました。
そして出てきたごはんが、さらに素朴ながらやさしそうな出来で、愛を感じるごはんでした。
味もおいしかったです。なんだかいいお店に出会えて感謝です。
とは言え人に紹介するようなお店ではないので・・・。
e0031799_1859723.jpg

その後、伏見稲荷へと移動しました。
e0031799_192339.jpg

参道のお店で火打石を買って火を切ってからお参りです。
さすが有名な場所だけあって、参拝客もいっぱい。ここでも夕立に遭遇。
でも千本鳥居を通り、山の方にある三徳社で3つのお願い事をしてきました。
e0031799_1933377.jpg

ここは結構山の方にあり、途中にある茶店で、帰りに休憩しました。
山の途中にあるので、下を除くと木がたくさんあり、都会ではあまり聞かれないひぐらしの声を聞きながらなんだかバリ島のカフェみたい・・・と思いつつ、ほっこり。
ここはお勧めです。すごくよいです。
わざわざ行きたいくらいよかった。
e0031799_19342389.jpg

カキ氷の宇治は苦味もあっておいしい。そしてしょうが味のひやしあめです。
e0031799_19391984.jpg

お賽銭箱の上でのんびり寝ているにゃんこに遭った。
e0031799_19404676.jpg

このあと、また雷がごろごろなりだしたのにのんびり歩いてたら、帰り道におじいさんから早く帰りなさい!と一喝された。それも親切、ありがとう~。
[PR]

by bali_hanikam | 2009-07-26 23:17 | 京都

天狗に遭遇した『鞍馬山』

昨日から実は、夏休みを利用したともぷぅとその母が京都に来ています。
お目当ての神社仏閣巡りをするためで、昨日八坂さんの前には松ヶ崎の大黒天へ行ったようです。
地元の人もあまり知らないらしく、かなり不安に慄きながらたどり着くと、誰もいなくてとてもさびしかったようです。年6回の甲子の日はにぎわうそうなんですけどね・・・。

そして今日は鞍馬寺です。あいにくの雨。しかも山の天気は変わりやすいのに、なんとこの親子は日傘1本しか持って来ていないと言うのですよ~!
無理やりコンビニで大きめのビニール傘を購入させました。
e0031799_16591666.jpg

案の定、叡山電鉄も貴船近くになるとどしゃぶりの雨。もちろん鞍馬に着いてもどしゃぶりです。
e0031799_1701792.jpg

なぜかわたしはすでにおなかがすいてしまって、でも二人はおなかいっぱいとのことで、茶店でよもぎ餅ととち餅ととちのみ煎餅を購入。
覚悟を決めていざ!本当はケーブルも使わずに行くつもりでしたが、どしゃぶりなので断念しケーブルへ乗り込む。でも人多いんです。どしゃぶりをかいくぐりながらも本殿へ。
とてもどっしりとしていて、安心感のあるお堂で、参拝の人たちがとてもくつろいでいるのが印象的でした。
帰ってからパンフレットを読むと、鞍馬寺は宗派にこだわらないそうで自由にお参りしてよいそうです。
たとえば座禅やヨガとかも、祝詞も・・・。ふところが広いですね。
本殿前にはパワースポットがあり、その三角のところに立って山からのエネルギーを吸い込んでみました。
e0031799_1704183.jpg
e0031799_1705758.jpg

ただともぷぅ母が言うには、今回の目的は奥の院だと言うのです。
聞いてなかった・・・。奥の院に行くときには、トレッキング装備が必要です。これが今回の教訓。自然を舐めてはだめ。
ほっとした本殿をあとにさらに山へと立ち向かいます。
途中にわたしが持っていたよもぎもちなどの袋がかさかさなる音をもう一人が誰かが着いてくるのと勘違いしたともぷぅ母。それをわたしたちは天狗の仕業としました。
鞍馬山には天狗がいても本当におかしくないような不思議な空気が漂っていました。

途中でよもぎ餅ととち餅を食べて、エネルギーも注入です。おいしかった~。

雨が降る中、足元ばかりをみてやっとたどり着いた奥の院の魔王殿。大きな石がごろごろしています。
e0031799_1714767.jpg

ここにたどり着く途中に、もう二度と通りたくないと思った『木の根道』。ここは牛若丸が天狗と剣術修行をした場所なんだとか・・・それを知らずに通っていたので、知った上でもう一度通ってみたくなりました。
さすがにその写真を撮る余裕がなかったので、京阪電車のチラシより・・・
e0031799_17131795.jpg

ここまで来たら、貴船に出るほうが近いんです。と言うわけで、導かれるままに竜神様に会いに行く事に。
貴船で少しほっこりして・・・。

その後、なんと京都市美術館へルーヴルを観に行きました。
[PR]

by bali_hanikam | 2009-07-25 23:56 | 京都

還幸祭

京都の夏のお祭りと言えば祇園祭ですが、この神事は実は7月1日~31日まで続いてるんですね。
17日の山鉾巡行が終わると祇園祭も終わると思っていたのですが・・・。
やはり地元の神事でそのほかの神事は観光客ではなく地元の人のために行われているそうです。
以前は、宵山や山鉾巡行でさえそんな感じで飲食店などはマクドナルドくらいしか開いてなかった・・・と聞きましたが・・・。

で、山鉾巡行が行われた夜に、神幸祭と言う神事があり、八坂さんに祀られている神様3人が神輿で、御旅所と言う普段はおみやげものやさん的な場所に移され、1週間そこに滞在するそうなのです。
その期間に誰とも口をきかずにお参りすると、願いが叶うとか。まさにこれも地元の人のためのものですよね。

そして今日が、その神様たちが八坂に帰る還幸祭という神事でした。午前中には花笠巡行と言う女・子供で行う巡行があり、女人禁制のまつりの中では異例な巡行があるそうです。
その夜に御旅所からまた神輿で神様が八坂さんに帰っていく還幸祭が行わるそうです。
e0031799_10464419.jpg
e0031799_10465888.jpg

5時頃出発し町を神輿が練り歩きながら、八坂さんに着き三体が揃ってからお御霊うつしが行われるのは夜中の12時くらいだそうです。
最後まで見られなかったのですが、なかなかすばらしい神事だと、文具やの『やま京』さんのご主人が教えてくださいました。次の機会には気合を入れて見てみたいものです。
e0031799_10483788.jpg

さすが平安時代に始まったと言う祇園祭。奥が深いです。

たまたま四条通りを通りかかった人が、還幸祭に遭遇しわりと年配の女性でしたが「初めて~」と感激されていました。

そして翌日の朝、かみさまたちは神輿を降りて、八坂さんにもどられたことでしょうね・・・。
e0031799_10542135.jpg

八坂さんの境内にあるえびすさん。とてもいい笑顔で迎えてくれたので。
e0031799_10551119.jpg

[PR]

by bali_hanikam | 2009-07-24 22:19 | 京都

幸せ2倍「双頭蓮」

毎日新聞の記事で「京都府宇治市の黄檗山万福寺で9日、1本の茎から二つの花をつける珍しいハス「双頭蓮(そうとうれん)」が開花した。吉祥の花として知られ、日本書紀にも記述がある。」というのをみつけてそれは見ておかなければとでかけてきました~。
e0031799_1727212.jpg

JR奈良線の黄檗駅は初めてでしたが、なんと小さい駅。でも駅からとても近く万福寺さんはとても素敵な禅寺。ただね・・・。入り口にポスターがあり、「双頭蓮」は散りました~と書いてありました。残念。

これ目当てで来た人も多かったようで、みんなこれを見てはがっかり・・・。

でも蓮池はほんと極楽浄土のようで。
わたしのつれは一言「死んだら毎日みれるで~」と。
死んで極楽浄土へ行ければほんと幸せ。現世で功徳をつまなければね・・・。
e0031799_17323779.jpg

お寺はとても大きくて見ごたえがあり、とてもココロが休まる雰囲気の場所でした。
かわいいかいぱんというものが・・・。
e0031799_17334653.jpg

そして最近わたしだるまづいていますが、だるまみくじ
e0031799_17341946.jpg

そうそう万福寺さんでは、入って最初のお堂にほていさんが笑っていました~。

万福寺がどこか探しているときに偶然この間から気になっていた「たま木亭」と言うパン屋さんが、同じ黄檗駅にあることに気づき、暑い最中行ってきました~。
カレーパンは焼き上がりまで6分・・・と言うことで、断念しメロンパンとクリームパンその他ベーコンとかじゃがいもとかのパンを買ってみました~。
匂いはめちゃくちゃおいしそう~!!
e0031799_17551035.jpg
e0031799_17552513.jpg

[PR]

by bali_hanikam | 2009-07-12 17:35 | 京都

嵐山観光

何年ぶり、もしかすると何十年ぶりかに嵐山観光へ。
近いと逆に行かなくなるものなんでしょうね。上桂まで練習には何度も訪れているのに・・・。
yukiおすすめの天龍寺へ。
ユネスコの世界文化遺産に指定されています。
庭園へは500円講堂へはプラス100円で、入れます。
わたしたちはこのプラス100円の講堂で、数時間まったりとすごしました。
びっくりするほど、のんびり出来て日本建築の素敵さを満喫しました。
e0031799_1636320.jpg

天龍寺に行くまでにもやまももやくちなしが咲いていて、近くには蓮池まであり、とてもすてき~。
庭園はあじさいが咲き乱れていました。山あじさい?も色々咲いていて。
e0031799_16383290.jpg

こんな変わった赤い山あじさいも・・・。
e0031799_16395886.jpg

講堂でまったりしながら、外国人観光客に写真も撮ってもらいました~。
e0031799_1641312.jpg
e0031799_16411432.jpg

[PR]

by bali_hanikam | 2009-06-26 23:29 | 京都

Cafe Marble

京都には、ほんとにたくさんのカフェがあって、新しいお店もどんどん出来ているようなんだけど・・・。
なかなか絶対ここがいい!というお店には会えません。
なぜかなぁ~。

今日も初めてのお店へ。
Cafe Marbleです。メニューとかもとってもかわいい。お店の雰囲気はとてもいい感じです。
e0031799_14355479.jpg

キッシュとタルトのお店だと言う事だったので、キッシュセットを注文。ランチではプラス100円?か200円でちっちゃなタルトとドリンクが付けられます。
e0031799_14372585.jpg
e0031799_14373667.jpg

キッシュはやっぱりアテールの方がおいしいです。
わたしにはすこし塩分が気になって。
ボリュームもあって、いい感じなんだとは思うんだけど、アテールを超えるお店がなかなか・・・。

PostCardもかわいいので、買って来ました~。
[PR]

by bali_hanikam | 2009-05-19 14:31 | 京都

柏餅

もうすぐ5月5日の端午の節句です。

というわけで、最近よくちまきやかしわもちが売っています。

季節のものはやっぱりいい。日本を感じます。

今日は鶴屋吉信さんちのかしわもちが道明寺粉で作られていたので、珍しいので買ってみました。
でもすごく高いね・・・。
e0031799_21434067.jpg
e0031799_21435598.jpg

もちろんとても上品な味でおいしかった。
道明寺粉だとやっぱりさくらもちの気分でも匂いは少なかった。
さくらの匂いが恋しくなった・・・。
[PR]

by bali_hanikam | 2009-05-01 21:38 | 京都

旬のたけのこ

今年はあたたかったので、たけのこも早かったみたいですよ。

もう終わりだそうです。

烏丸にあるおじいさんとおばあさんがやっている小さな八百屋さんが前から気になっていた。

いつもこの頃になるとたけのこが店先に並び、朝掘りと・・・手書きで書いてあった。

今日店先にたけのこと水煮したものが、おけにごろごろ泳いでいたので、その水煮したのも
売り物ですか?と聞いてみた。

何度かたけのこを下処理したときに、えぐみがとれなかったことがあったので、水煮した物を
買うのもいいのかな?と思いついて聞いてみた。

おばあさんは、自分でした方がおいしいから、自分でしないとやさしく言ってくれた。

それで、一応処理の方法を聞いてみた。
そしたら白いたけのこは新しくえぐみがすくないので、ぬかも使わなくていいとのこと。

皮を剥いたら、ゆでてふっとう後10分ゆでる。そのまま1晩おくといいとのこと。
その日のうちならしたゆでもしないで、たけのこごはんにするとすごくおいしいとも教えてくれた。

残念ながらたけのこごはんは作れなかったけど、下湯でするとやっぱり風味が飛んじゃうらしい。

おまけにおいしいわかめもくれた。
e0031799_2135221.jpg

上の部分は捨てて、縦に切り目を入れて皮をむく。むき方も教えてくれた。
e0031799_21351746.jpg

e0031799_21362766.jpg

[PR]

by bali_hanikam | 2009-04-30 21:21 | 京都