カテゴリ:バリ島( 21 )

春の幸せ便 dari BALI

そろそろソメイヨシノの開花宣言も出てきました。
今年は暖冬のせいで東や北から開花してるらしい。

この間花がひとつも咲いていない幹の根元近くに花が咲いているソメイヨシノの木を見つけた。とってもかわいかった。

そんな春が近づいた今日、バリ島のすーどんからバリカレンダーとしょうが飴とESTE-EMJEのrasa kopiが届いた。ありがとう~。

わたしもグミチョコ送りたいと思いつつ、まだ送れていない。
ごめんね。待っててね。

e0031799_2113449.jpg
e0031799_21131861.jpg
e0031799_21132888.jpg

見てないけど、先週笑っていいともにケラリーノさまがテレフォンショッキングに出たらしい。そして犬山イヌコさまにまわしたらしい・・・。見たかった。なんか春?
[PR]

by bali_hanikam | 2008-03-24 21:13 | バリ島

スクータinバリ島

わたしの留学時代は、マニュアルのカブ系バイクが主流で、モートルチナ(中国バイク)は壊れやすく見た目もダサいと、不評だった。

ところが、なかなかカッコいいスクータが出現していた。
すーどんが、乗っていた。
マニュアルバイクより、さすが乗りやすい。
名前はYAMAHAのMIO。
タイやベトナムでもこのMIOが火付け役となり、suzukiやhondaも参戦して
スクータブームが来ているとか!

わたしはSUZUKIのSHOGUNに乗っていたんだけどね。
すーどんの愛車MIOに名前をつけた。"RIRO"(MIOとRIO様をかけて)でも何で
RIROなのかは忘れちゃった。
前にすーどんの友達ヤンさんに名前を付けたときも、理由を忘れて困ったっけ。

RIROはクバヤで乗るのも楽だし、坂道だって心配なし。SHO-GUNのロッキーも
相当頼れるやつだったんだけど、RIROはさらに安心感倍増のちょっと紳士。
ほめすぎ?燃費は少々悪いらしいので、ガソリン代が上がる度に、ハラハラだけどね。
e0031799_1134534.jpg

[PR]

by bali_hanikam | 2006-03-05 11:03 | バリ島

バリ島のお菓子

バリのお菓子は、色々あってバリ人は意外とお菓子好き。
それが日本人には、甘すぎると感じたり(何と言っても飲み物が甘いので・・・)も
しますが、どちらかと言うと日本人好みです。
見た目は置いておいて、おいしいのです。
わたしは大好き。

今回、食べたお菓子(ジャジャン)を紹介。
お供えについていたケーキでしたが、頂くと意外とおいしい。
名前はメッセス。覚えにくい・・・。
でもおいしかった。
e0031799_2222433.jpg

★バビグリンを食べている所に、お菓子の配給がきたので・・・。こんな写真です。

それとバリのお菓子の定番。
きっとどこかで必ず出会えるはずです。
おいしいので、機会があればぜひ食べてみてね。
e0031799_22233863.jpg

[PR]

by bali_hanikam | 2006-03-02 22:23 | バリ島

出会う人には出会うinバリ島

すーどんがよく言います。
「バリ島では、会うべくして人に出会う」と。

そう言うもんかなぁとずっと思ってはいたけど。
そうだったらうれしいなぁと思う。

それは、サヌールへ行く為にSibanからバイクでデンパサールを
通りすぎていた時、一緒に行っていたタクシーが昔の住まいのある
JL.Ratna(ラトナ通り)を通った。

わぁ~、ラトナだぁ!なつかしいなぁと思い走っていると、hari サラスワティ※1
だからか、Pura(お寺)でお祭りが・・・。
すごく賑やかで人もいっぱいで、やむ負えず減速。
そこがちょうど大好きな「かばおさんのお店」前!
そして、留学時代はとてもお世話になった、イエローハットがわたしに気づいてくれたぁ。

大好きなぐんちゃんには会えず残念でしたが、とてもうれしいひと時でした。

※1:サラスワティの日にはバリ人は書籍に供え物をしてお祝いします。
学生は通常学校で、大人は自分たちのオフィスなどで祝いします。
だからこの日は若い男の子と女の子がバリの正装で、バイクに二人乗り
する姿を頻繁にみかけます。うらやましい。とってもいい感じなのです。
[PR]

by bali_hanikam | 2006-02-28 22:49 | バリ島

両替詐欺inバリ島!生体験レポート!!

すーどんの結婚式で家族とサヌールなんかにいたおかげで、超のんびりモードだったわたし。

勧められるままに、お土産屋兼両替屋で両替しちゃった。
レートはかなりよくて。
よく考えたら、初めからかなり怪しかった。

お兄ちゃんは必死で話しかけてくると、明細票を書こうともしない。
まず電卓で一桁違いの入力をして混乱させる。
万の位を飛ばそうとする。
気づいて、電卓を叩きなおすと、今まで広げてたお金を急に持って数える。
その時、お札の間に指を入れる。
なんで?と思ってみてると指の下のお札を抜いた。

その時まで気づかなかったわたしもぼんやりだけどね・・・。

それではっと気がついて、「えーっ不愉快、もう替えない」と言ってお店をあとにした。

でも別に怒って追いかけて来る訳でもないので、ちゃんと断れば大丈夫らしい。

店の右斜め前にこの辺で一番いいレートのちゃんとした両替屋が!
留学時代はここまでいつも替えに来てたのに。
歩きだと距離感がわかんなくなってた。

ちょっと不愉快だったので、睡蓮の写真を撮ったりぶらぶら。
e0031799_21515938.jpg

バリ在住の日本人おじさんにおいしいお店情報聞いたり、代わり出会いもあったけどさぁ。

いつもちょっと気を引き締めてなきゃなと反省する出来事でした!

まず1に両替屋で替えること。2にレートがよすぎるのはおかしい。
3にレシートのような明細を書いてくれること。
4にやたらと話しかけられない。(たまに正規のとこでもおしゃべりはいるけど)
[PR]

by bali_hanikam | 2006-02-26 21:52 | バリ島

バリ島の高僧・プダンダさま

今回のすーどんの結婚式の為の来バリでは二人のプダンダさまに会いました。
一人は、すーどんの結婚式で。
結婚式は、午前の部と午後の部に分かれていて、プダンダさまがやってくる午後の部を
ウパチャラアタス、午前の部をウパチャラバワと呼ぶそうです。

e0031799_21465160.jpgプダンダさまがやって来る時間の少し前にざぁーっと雨が降り、プダンダさまが来る
少し前に雨は上がりました。

バリ島ではこのように、不思議な自然の計らいがよくあります。
でもバリ人はちゃんと祈ってるそうです。さすがだわ。

このプダンダさまは女の人でした。

そして二人目がJL.Kecubungのプダンダさま。イブアリニーやノルマちゃんが
ガムランを演奏し子供たちが踊った場所がおうちでした。

以前にも来たことがあります。独特な強いオーラを持つ人で、ぎゅーっ握手を
されると、なんとも言えず胸の奥がどきっとします。

結婚式では石のロングロングネックレス(水晶付き)が印象的でした。
e0031799_2147553.jpg

プダンダさまの帰る後姿。頭が特徴的。
[PR]

by bali_hanikam | 2006-02-23 21:47 | バリ島

結婚式のあと

すーどんの結婚式は怒涛のように終わりました。
終演はギターでの弾き語りをする若者の交流の場・・・と言う感じで。
かなりの若者が集まり、賑やかな宴でした。

その後、子供たちは帰りほんとに一部の青年が残りギターを弾き輪になって
歌ってたっけ。

その輪とは別に、RIO様を囲む輪が出来てなんと結婚式の終わりにみんなで
絵を描いて結婚をお祝いですぅ。
e0031799_20132679.jpg
さすがはRIO様たち。
e0031799_20134980.jpg

その夜、寝場所を失った絵描きたちはキャンバス布をブランケット代わりにして
テラスで寝たのでした。

さすが芸術家。
[PR]

by bali_hanikam | 2006-02-22 20:13 | バリ島

バビグリン

すーどんの結婚式でバビグリンを焼いていた。
もちろん食べたけどね~。

ぶひーって声が聞こえて、まずバビグリン用の豚がしめられた。

次に気がつくとすでに木を通されて、豚さんがまわされてた。
e0031799_21435899.jpg


このバビグリンを作るのに、名人がいるらしく。名人が一人で焼き上げた。
そばに寄るだけで熱いのに、さすが名人。
e0031799_21454418.jpg

こんがり焼けた。

焼きあがると皿に移してから、名人は去って行った。

名人、またどこかの結婚式で会おうね!

Sampai ketemu lagi!
[PR]

by bali_hanikam | 2006-02-18 21:40 | バリ島

結婚式 in バリ島*午後の部

1時からだと言うのに、次々人がやってきて帰る。
間違っているの?それともそういうものなの?
e0031799_21374661.jpg
だいぶ長い間ぼんやり待って、ちょっとゴロゴロしようかな?とした途端。
急にsiap(衣裳や頭化粧などの準備)をすると言われ、準備に。
最初は、普通のクバヤ位で結婚式をするつもりが、みんながどんどん派手にしていく。
最後は、RIO様も仕方なく了承し、きれいに仕上がりました。

そこから2時間。雨も降ったりで・・・。長かったね。
もう準備できちゃったから、ごろごろもできなぁ~い。

雨が上がり、プダンダさんがやってきた。さすが。なんかバリっぽい。
やっと午後の部のスタートです。
e0031799_2138434.jpg
e0031799_21311851.jpg


午後の部の一押しは、鳥かごに捕らえられるところです。
タジェン用に飼育されないといいんだけど・・・。
e0031799_21333666.jpg

[PR]

by bali_hanikam | 2006-02-17 21:17 | バリ島

結婚式 in バリ島

すーどんの結婚式の為にバリ島へ行って来ました。
行きのガルーダインドネシア航空の便がなんとフライトキャンセル!欠航!
カウンターでそれを聞かされてあんぐり。
明日は結婚式。今晩着かないと意味がないのに・・・。
でもシンガポール経由の便に振り替えてもらい、4時間遅れで到着できることに。

ガルーダの予定がシンガポールまでは、シンガポール航空に搭乗。
映画見放題!
『偏見とプライド』と『エリザベスタウン』を観てみました。オリバーツイストが見た
かったけど英語&中国語字幕だったので、断念。
シンガポールで乗り継ぎガルーダでバリへ。
乗り間違えの人が降りる為に荷物を取り出した所、丸めた地図(固い!)が頭に
降ってきた!激痛。一緒にフライトアテンダントのおねーさん(超美人)も当たって、
二人でsakit!
そのおかげでちょっと仲良くなって、シンガポールのタブロイド誌をもらったり、
なかなか楽しい旅の始まり。

とは言っても、到着はかなり遅く、すーどんのおうちに着いたのはPM11:30頃だった。
道に迷ったけど、やっぱり村の少年が助けてくれた。
ここバリ島では、誰かが必ず助けてくれる。

結婚式は、やっぱり不思議なことだらけ&待たされることだらけ。
でもとってもいい経験。
e0031799_218475.jpg午前部(早朝5時頃から起こされて・・・)の儀式が始まった。
e0031799_2113566.jpg
e0031799_21124241.jpg

午前部は終了して次は、午後1時から。いったい何が始まるのかすーどんもわからない・・・。
[PR]

by bali_hanikam | 2006-02-17 20:54 | バリ島