カテゴリ:バリ舞踊( 20 )

岸和田

岸和田に行ってきました。
でも岸和田ではなく南海本線の蛸地蔵って駅でした。
おもしろい名前の駅だと以前、春木に行った時に思ったのですが・・・。
e0031799_20373275.jpg

延びる線路
e0031799_20382348.jpg

駅前にはたこ焼きやさんが複数!さすが蛸地蔵だわ。しかも店先にイートインコーナー!?
e0031799_20392673.jpg

そして立派な岸和田城に出会いました。
e0031799_20434996.jpg

この城内の神社で踊らせてもらいましたが、まだ日が高く四方に人がいるのに集中できず、緊張したままで終了してしまった。またもや根性なしでした。
覚悟が足りなかったね・・・。でも色々きづくこともあり、また勉強にはなりました。
風や環境が敵になる事も味方になる事もあるけれど、そう言うのもふくめてきちんと踊る覚悟がやっぱり必要なのだと・・・。そういうことを感じた一日でした。
[PR]

by bali_hanikam | 2009-06-07 23:57 | バリ舞踊

Ajnyaswari

わたしもバリ島ではとってもお世話になった、yukiのバリ島の先生でもあるIbu Arini先生が作った花を撒かない歓迎の舞を今度踊るために衣装の着付け練習をしました。
e0031799_12512135.jpg

頭が試行錯誤の間にどんどん豪華になり・・・。
このあともさらにどんどん豪華に。本番もいい感じでできますように。
自宅でひとり練習した出来は、サイアクでした・・・。

あっという間に時間もなくなり、練習終わりにいただいた「かつらあめ」。おいしい。
なつかしいべっ甲あめの味ですが、味わいのある味でほんとにおいしかった。
e0031799_1253566.jpg

[PR]

by bali_hanikam | 2009-05-31 22:22 | バリ舞踊

チョップリン

バリ島からチョップリンが来日していて、ワークショップをしてもらえることになりました。
うれしい限りです。
1日は化粧のワークショップ。
e0031799_11491676.jpg

すごくきれいでうまくて、繊細にそして大胆に化粧していく姿に感激&感動。
そして毎日練習すればうまくなると・・・。足らないのは情熱と練習だとつくづく感じる。
e0031799_11494092.jpg

踊りのワークショップでは、色々考える事感じる事がたくさんあって実際かなりへこんでしまい、もう踊りたくないなぁ~とまで思うように・・・。でもさらに考えて一念発起しました。
そう言う機会がもてただけでもありがたく、感謝です。
そして、いつも練習にも感謝です。

そんな時につつじが落ちていた。
e0031799_1150432.jpg

花が落ちているとバリ島を思い出す。年中花があふれる島だから。幸せな島だね~。
e0031799_11501552.jpg

でもつつじです。日本の春はほんとに花があふれる。そろそろ梅雨であじさいの季節だね~。

バリ島のお供えチャナンにもあじさいが使われている。咲いてるのはみたことないけど、どこで育っているのかな~?
[PR]

by bali_hanikam | 2009-05-26 23:47 | バリ舞踊

インドネシアDAY

今日は天気予報とは違って、朝から雨。
でも京都へ向かう電車の中ですでにおてんとうさまが!最近はこう言う天気が多いわ~。

今日は朝から京都の細見美術館へインドネシア更紗展を見に行きました。
バティックはやっぱり素敵。
ジョクジャやソロの王宮から発展した物も風格があって、落ち着いた感じで素敵。その他インドネシアの各島のものもあり、素敵な物がたくさん。うっとりです。

ランチは石釜ピザのDA YUKIへ・・・と電話をしてみるともう2名席しか空いてないと。
さすが、人気店。
というわけでCAFE CUBEでランチです。

それからバリ島からはるばるやってきたおばあちゃんのイブチュニックの公演を観に。
バリ人のお年よりは元々210日で一巡りするバリ暦(ウク暦)の誕生日オトンで数えるので軽く100歳を超えたりする。でもイブは西暦でカウントしても80歳以上らしい。

歩くときはヨタヨタと支えられていて、大丈夫~?と思ったのに。得意な踊りになると顔がキュッとしまって・・・。すごい。
yukiが以前に観たときは、本日3人で踊ったチャロナランの演目を一人で踊ってたんだって。
すごい。すごすぎる。

楽屋に便乗で入れてもらって会えたイブはかわいいダドンでした~!
e0031799_2021144.jpg

本日発売だった「昭和島ウォーカー」のチケット取れなかった。
ジャニーズだから!?
恐ろしすぎる競争率・・・(涙)
[PR]

by bali_hanikam | 2008-09-13 20:02 | バリ舞踊

久しぶりの

久しぶりにyukiのTrunajayaを観に行きました。
ALS-Dと言うALS患者の方の生活の場に併設されたスペースでした。
その杮落としイベントに参加したものでした。
ほかのコンテポラリーダンサーの人たちと混ざってのイベントです。

大好きなバリ舞踊はやっぱり楽しい。その上yukiのしかもTrunajayaなんて。
彼女の最も得意とする最も愛する踊りなのです。
いつ観てもうらやましい。いつももっともっととより素敵に踊れることを考えていて、その上愛し続けられるなんて。

しかも今回はかぶりつきで見られたので、またよかった。
ほかのダンスもかぶりつきでは迫力がありすぎる~と思うものもあったけど、その分おもしろかったように思う。
見る人もそれなりの覚悟を持つ必要があるのかも。

帰りに超有名らしい中華料理のさかいへ冷麺を食べに20分ほど歩く。その上30分待ち。とは言え、その間ちょうどやっていた商店街のおまつりでビールと焼き鳥いただきました。
冷麺は大盛がなかったけど、とってもおいしかった。ビールと焼き鳥も食べていたし、ちょうどよかった。餃子と杏仁豆腐も頼みました。杏仁豆腐は1個注文するともう1個付いて来る日だった!お得です。冷麺とってもおいしかった~。
e0031799_2053988.jpg

食べてから撮ったら、まずそうなのね・・・と言う証拠写真。
[PR]

by bali_hanikam | 2008-07-26 23:53 | バリ舞踊

たかが発表会されど発表会

昨日海の日に無事終了しました。
とても暑い中、観に来てくれてありがとう~。

ほんとに今回は今まで以上に、練習でだめでどうなるかと思いましたが、とりあえず踊り終えられ、昔より少しはよくなっていたと言われたので、よかったです。
とは言え、少しKurireが撮ってくれた、動画をみさせてもらったら、もう~!と言う出来てなさもよく自覚しています。
でも目標だった、だめだめモードを出さない!と言うのは少し克服出来たようです。
それは前々日まで練習してくれて、前日もメールくれたyukiのおかげです。
そしてKurireもいつも励ましてくれて、ほんとにありがとう~。

前日にyukiからこんなメールをもらいました。

○○○○○○○○○○○○

アリニさんに習った大切な時間も思い出して、
観に来てくれる人にも感謝して、
でも踊る時は、踊るだけ。
自分のために、がんばれ!

明日のプログラムです。
パンジを今まで踊ってきた人がいっぱいいるけど、イブチャワンと同じ踊りを、踊れるねんで。

<パンジ・スミラン 完全版> 
稀代の作曲家、振付家のイ・ニョマン・カレールにより創られた、女性による男性振りの舞踊です。バリで今もっともメジャーなガムラン「ゴン・クビャール(クビャールは稲妻という意味)」が誕生して間もない時期、現在にも伝わる数々の名曲が生まれました。その中でもカレールは多くの舞踊を残しています。カレールの愛弟子であり、パンジ・スミランの最初の踊り手として人気を博した伝説の舞踊家チャワン。一緒に踊っていた相方に先に嫁がれたチャワンのために、女性がひとりで踊れる踊りを、ということでこのパンジスミランが創られたという逸話が残っています。マラッと呼ばれる物語を題材に、男装し恋人の王子を探す旅に出るチャンドラキラナ姫を舞踊で抽象的に表現します。「火の踊り」というよりも、「風の舞」と呼びたい舞踊演目です。

○○○○○○○○○○○○

パンジ・スミランの今回踊らせてもらった曲は、大好きな曲でバリ島では少しイブアリニー先生にも習い、日本に帰ってからもyukiに個人的に習ったときもありました。
クラスでやるようになり、そんなことはきれいさっぱり忘れて、Baru Berajar気分(初めて習います!)のわたしは、踊る前に不安でだめだめモードになっていました・・・。
それをなんとか舞台へ上がれるまでに、してもらえたかなぁ~と・・・。
そんなの自分でもう出来なきゃいけないのに。
反省と感謝でいっぱいですが、これで終わらずほんとにこれを教訓にこつこつ練習していけるようにしたい!

場所も京都の黒谷さんの中にある永運院さんと言うお庭のきれいな素敵な場所でした。
とても暑くて、裏で待っているときに暑さと緊張でクラクラしそうになっていた時に、風が急に吹いてきて、なんだか誰かが応援してくれているような錯覚を覚えました。
どこを取ってもよい経験でした。

こんな素敵なふすまの前で踊らせてもらいました。右手からは阿弥陀さまがみてくれています。
e0031799_1145222.jpg

前日すでにいっぱいいっぱいになっていたわたしに「たかが発表会」なのに・・・と言う人がいました。が、たかが発表会、されど発表会でした。たかが発表会だと自分で言える日は来るのでしょうか・・・。
[PR]

by bali_hanikam | 2008-07-22 11:50 | バリ舞踊

Tari Bebas

なんでしょう?
自由な踊りって。
曲はお題があって、踊りだけは完全な創作?
創作舞踊はクレアシって言うようね?
よくわからないけど、rombaがあるからそのpercobaanがあるとの事で
Jl.kecubunのプダンダさん?の家へ。

ibuibuのガムラン演奏があり、その後1曲だけ創作舞踊を披露。
かわいいね。
e0031799_21524739.jpg
e0031799_21525934.jpg

クンダンはノルマちゃんとおねーさん。そしてイブアリニーは、トロンポン。かっこいい。
e0031799_2339251.jpg

出来は悪かったみたいで、みんな苦笑い。
もっと練習してがんばってほしい。
[PR]

by bali_hanikam | 2006-02-19 21:53 | バリ舞踊

海亀

e0031799_2124411.jpgやっと海亀を見ることができました。
今日は京都のHATIHATIです。
お店は超満員。若い人も多いし熱気ムンムンと言った感じ。

先にガムランの演奏が30分ほどあり、なんだか気分も盛り上がります。

そしてしやっと公演始まり。
なかなかいい感じで始まりました。

衣裳もなかなかよいです。

場面展開が早く、あっと言う間の1時間半。
もりだくさんでおもしろかったです。

大阪が終わると四国~九州ツアーです。
なんともすごいバイタリティ。

わたしもがんばらなくては。
[PR]

by bali_hanikam | 2005-12-02 21:16 | バリ舞踊

生ガムラン

日本では初めて、生のガムランで踊らせてもらう機会がありました。
見る人には見栄えもいいし、やっぱり楽器っておもしろそうだしよいことだと思います。
わたしもバリ舞踊を始める前は、必須だと思ってました。

でもね。難しい。やっぱり人間同士だからね。
録音したものとは違うし、生き物な感じ。
同じようなとこもあれば全然違うと感じるところ。
そういう感じ方も人それぞれだろうし。人がそれぞれ性格が違うように
顔が違うように。音も違うのでした。

でも色々と勉強になりましたよ。

音を一生懸命聞くと言う事を真剣に考えることもできたし。

そしてお弁当とてもゴージャスでしたね。うふっ。
e0031799_21143796.jpg

[PR]

by bali_hanikam | 2005-12-01 21:14 | バリ舞踊

パニャムブラマとトゥヌン

本日は、京都のある福祉センターのイベントで「パニャムブラマ」と「トゥヌン」を踊らせてもらいました。毎年恒例のイベントらしく、公園内や周辺施設で色んなバザーや催しがあっており大盛況。

その公園の真ん中に特設のステージが組まれており、そこで踊りました。

始まる時には1列くらいしかいなかった人が始まると、結構集まってくれて賑やかな感じになりました。
奈良から来てくれて人がいて、バリ島のヌガラから今年の6月に嫁いで来たと言う女の子とそのだんなさん(日本人)でした。
きっとまだ知り合いが少なく、少しでもバリ島を感じられたら・・・とだんなさんが連れてきてあげたんでしょうね・・・。

今回は先生のyukiは東京公演中の為、生徒である三人で出かけました。

わたしは、やっぱりたくさん音をはずしありえない踊りだったと反省しきりです。
実際はわたしの実力範囲なのですが、もっと上手になりたい。
たくさんの人が見てくれたのに、またごめんね・・・と思っちゃいました。
よく考えるといつもそう思う気がします。
ごめんね。下手で・・・って。なんだかだめキャラすぎる自分がまた嫌だわ。

でもイベントの熱気(人の熱気です!)と外の空気ってすごく素敵だと実感。

わたしたちの後はアンデスの音楽でした。あの透き通った音色も風に乗る感じがします。

わたしはだめだったけど、今日は色々なことを感じられて、素敵なよい日でした。ありがとう。
アンデス組は天真爛漫。帰り道が長いからと、センターの人が用意してくれたお菓子と
みかんを全部お持ち帰りになりました。いいねぇ~。堪能してるようでした!
e0031799_2039662.jpg

[PR]

by bali_hanikam | 2005-11-13 20:38 | バリ舞踊