「ほっ」と。キャンペーン

第44番おみくじ 末吉

わたしはおみくじフェチで、あまりなにも考えずにいつもガンガン引いていました。
でもそれってなんだか違うな・・・と気づきました。

今は、こころの整理をつけたいタイミングでかみさまの意見を乞います。

それが昨日のタイミングでした。宮崎神宮で聞いてきました。
おりしも大安。結婚式と七五三でなんだかやんややんやしてましたが、
こころ鎮めて、おみくじを介してかみさまの意見に耳を傾けます。

こんな答えでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もえ出ずる
若葉の色ぞ
美しき
実のる
末えも見えつつ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次第に次第に運が開けて盛んになります。
あまり一足とびにとんで事をしようとすると
あやまります。
時を見て心ながくのぞみを達しなさい。

そして裏に書かれている「神の教え」にもよい教えがありました。
「なさけこもったそのひと言に死んだ心も生き返る」

やさしいひとことがどれほど先方の胸にあたたかい光を与え、
力を添えるか。言葉には魂があり、力がある。
つねにかみさまとご一体になって、暖かい心を養い、よい言葉、
やさしい言葉でひとをなぐさめ、人をいたわり、明るい世の中を
作りましょう。
とげのある言葉はひとを傷つける。

毒舌なわたしですが、やさしいひとことを心がけます^^
秋のお参り日和でした。
[PR]

by Bali_hanikam | 2013-10-14 16:29 | ひとりごと